ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

消防博物館

印刷用ページを表示する 掲載日:2011年1月1日更新

火事装束の歴史

昔は着物風でした

武家の火事装束奥方の火事装束明治時代の防火衣昭和初期の防火衣

武家の火事装束

奥方の火事装束

明治時代の防火衣

昭和初期の防火衣

火事現場などで指揮をとる指揮官の衣装で、防火衣ではありません。防火衣でなく火災で避難する際の着物で、雑踏の中でも見失わないよう目立つ赤色を使っていました。明治時代の消防組員が火災現場で使用した火事装束(防火衣)です。昭和初め頃のものです。

資料提供・・・東京消防庁 消防博物館

現在の防火衣

正面側面背面内側

現在の防火衣

現在の防火衣

現在の防火衣

現在の防火衣

現在使用している防火衣です。活動しやすいズボン式になっています。