ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 予防課 > 古くなった消火器を廃棄するにはどうすればいいの?

古くなった消火器を廃棄するにはどうすればいいの?

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年5月11日更新

はじまっています。消火器のリサイクル

古くなった消火器は、いざという時に使えなかったり、そのまま放置すると破裂等の事故につながる場合があります。

2010年からリサイクルシステムが統一され、古い消火器を安全に回収・廃棄するシステムが運用されています。

syoukakisyoukaki2

※上記の写真は消火器底部が破裂した写真です。

消火器の廃棄方法

☆電話帳を活用する→「消防用設備・用品・保守点検業者」でご確認ください。

☆インターネットを活用する→「消火器リサイクル窓口」または「www.ferpc.jp」でご確認ください。

(消火器リサイクルについてのリーフレットが消防本部予防課にございますのでご活用ください。)

(一社)日本消火器工業会・(株)消火器リサイクル推進センターリーフレット [PDFファイル/102KB]

消火器廃棄についての注意事項

☆「消防本部」及び「クリーンセンター」では、消火器の廃棄は受け付けていません。

☆消火器本体にリサイクルシールが貼付されていないものは、原則として別にリサイクル料がかかります。

リサイクルシール一覧

※上記の写真はリサイクルシールの見本です。