ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

救急支援出動

印刷用ページを表示する掲載日:2017年11月20日更新

 平成29年12月1日より、本署救急隊が1隊追加され、本署救急隊は2隊運用となります。

この組織体制の変更に伴い、消防隊の救急支援出動を見直しました。

救急支援出動とは

火災でもないのに救急車と消防車が同時に出動することがあります。これは、消防隊が救急現場で救急隊の活動をより円

滑にするため出動するものです。出動理由は、次のとおりです。

1傷病者の緊急度や重症度が高く、救急支援出動させることで救命の効果が期待される場合

ア 心肺機能停止状態の疑いがある

イ 高所墜落事故で、救急支援出動が必要であると判断された

2活動障害等により傷病者の予後に影響があると予想される場合

ア 事故発生場所が高所階で傷病者搬出に時間を要する

イ 主要国道等で発生した救急事案で、救急隊員の安全を図る必要があると認める

ウ 傷害事件等で救急隊員または傷病者等の安全確保を図る必要がある

3その他

ア 救急隊の現場到着が大幅に遅延すると予測される

イ 救急隊からの要請があった

ウ 通信指令員が必要と判断した

火災でもないのに消防車と救急車が一緒に緊急走行し、紛らわしく感じるかもしれませんが、救急活動を迅速かつ安全

に行い、救命率向上や現場活動時間の短縮に役立てる目的ですので、皆さんのご理解とご協力をお願いいたします。