ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 市政なんでも相談課 > 「市民の声」の公表/詳細/福祉/平成29年6月

「市民の声」の公表/詳細/福祉/平成29年6月

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年7月20日更新

「市民の声」の公表(詳細)

件名

多子世帯の子育て支援について

受付年月

平成29年6月

提言の要旨

多子世帯の負担軽減の為の商品券の交付について、市民税の滞納がある人には、交付できないとの説明がありました。市が多子世帯の負担軽減のための支援をするならば、市民税の滞納がある場合は、その額を市民税から差し引くべきだと思います。

回答の要旨

 本市におきましては、次代を担う子どもたちが健やかに生まれ育つように、子育て家庭を支援する様々な事業について、積極的に取り組んでいるところでございます。

そうした中、更なる子育て家庭への支援拡充のため、平成28年10月から、防府市多子世帯子育て支援商品券交付事業を開始しました。この事業は、本市独自の取り組みで、多子世帯の子育て支援、少子化対策及び定住促進を目的とし、第3子以降のお子さんの出生や小学校・中学校への入学時に、防府商工会議所が発行する市内共通商品券を交付する事業でございます。

御存知のとおり、交付については、受給資格の要件があり、受給資格者及びその配偶者に本市の市税又は保育料の滞納がある場合は、商品券は交付されません。

これは、商品券の交付に係る全ての経費が、市民の皆様が納付される貴重な市民税を財源としていることによるものでございます。

しかしながら、一時の市税や保育料の滞納により、商品券の交付が受けられないという事態を防ぎ、より多くの多子世帯の市民の皆様に商品券を交付することができるよう、申請期間を申請が可能となった日から2年といたしております。この間に市税及び保育料を完納されれば、商品券の交付を受けることは可能です。    

内容に関するお問い合わせ先

健康福祉部子育て支援課(1号館1階)
電話(0835)25-2348Fax(0835)25-2259
E-mailkosodate@city.hofu.yamaguchi.jp