ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 市政なんでも相談課 > 母さん助けて詐欺(おれおれ詐欺)に注意

母さん助けて詐欺(おれおれ詐欺)に注意

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年10月10日更新

母さん助けて詐欺(おれおれ詐欺)に要注意

  高齢者を狙った母さん助けて詐欺(おれおれ詐欺)が増えています。
これらは何らかの手段で取得した個人情報をもとに無差別に電話をし、息子等になりすまして、ATM(銀行等の自動預払機)で指定した口座に振り込ませ、現金を騙し取る手口です。
もしも、このような電話がかかったら、以下のことに気をつけましょう。

また、最近は金融機関の口座への振り込みを要求する手口のほかに、郵便専用封筒を利用し送金させる手口や現金を直接手渡しさせる手口が発生しています。
不審に思ったり、トラブルに遭った場合は、市政なんでも相談課消費生活センターへ早めにご相談ください。

手口の特徴

  1. 個人情報がわかっているので、実際の息子等の名前を使って電話をかけます。
     まず「携帯電話の番号が変わった」という電話がかかります。
  2. 翌日再び電話をかけ、「友人の借金の保証人になったが友人が逃げたのでお金を振り込んでほしい」、「会社のお金を使い込んでしまったのでお金を振り込んでほしい」などと言い、指定した口座に振り込ませます。

注意

  • 電話だけで相手を信用しないようにしましょう。相手の言うことを鵜呑みにせず必ず事実確認をしましょう。また一人で判断せずに家族等に相談しましょう。
  • 「携帯電話の番号が変わった」という電話には要注意です。まずは変更前の携帯電話の番号に電話してみて、事実を確認しましょう。
  • もしも振り込んでしまったら、すぐに警察及び金融機関に届け出ましょう。