ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 市政なんでも相談課 > 防府市情報公開条例の一部を改正しました

防府市情報公開条例の一部を改正しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年4月1日更新

平成26年4月1日から、防府市情報公開条例の一部を改正しました。以下に改正内容をご紹介します。

改正のポイント

1情報請求の対象となる公文書の範囲を拡大しました。(第2条第1項第2号)

   これまで情報公開の対象としていなかった決裁、供覧等の事務処理手続きが完了して

   いない公文書並びにフィルム及び電磁的記録を新たに情報公開の対象としました。

2公開の方法として新たに視聴という方法を追加しました。(第2条第1項第3号)

   公開の方法について、従来の閲覧及び写しの交付に加えて視聴等による公開ができる

   ようになりました。

3条例に基づく協力要請の対象として指定管理者を追加しました。(第20条第2項)

   防府市情報公開条例に基づく情報公開への対応について協力を要請することができる

   対象として、本市の公の施設の管理を行う指定管理者を追加しました。

改正点一覧表

改正点一覧表
No.変更の対象現行改正後

1

決裁、供覧またはこれらに準ずる手続きが終了していない文書情報公開の対象外情報公開の対象
1磁気テープ、ハードディスク、CD、DVD等の電子記録情報公開の対象外情報公開の対象
2公開の方法閲覧及び写しの交付閲覧、写しの交付と視聴及び実施機関が定める方法
3市長が、防府市情報公開条例に準じた措置を講ずるよう協力要請する対象出資団体出資団体及び指定管理者

改正後の防府市情報公開条例

改正後の防府市情報公開条例 [PDFファイル/212KB]