ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 市政なんでも相談課 > 住宅リフォーム被害にご注意ください

住宅リフォーム被害にご注意ください

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年9月12日更新

現在、防府市内で「住宅リフォーム工事」に関する苦情相談が増えています。

ほとんどが訪問販売によるもので、特に高齢者に被害が多く、契約金額が高額であることから被害が深刻になっています。

工事の内容は「屋根工事」「増改築工事」「床下換気扇工事」「耐震補強工事」などが多くみられます。

「無料点検」と言って高齢者宅を点検し、「雨漏りで家が崩れる」「床下の湿気で家が腐る」などと高齢者の不安をあおり、高額な工事を契約させる事例がみられます。

【被害防止のポイント】

1.突然の訪問セールスを安易に入れない

突然、家に訪問してきて、強引な営業行為を行うことが多いので注意が必要です。

2.点検内容をうのみにしない

住宅を点検したふりをして、住人を不安にさせるような点検結果を伝え、高額な契約にこぎつけようとします。

3.住宅の点検は地元の信用あるリフォーム会社に相談

住宅の点検をしたい場合は、長い間地元で営業している信用度の高い業者に見てもらいましょう。

4.契約書はむやみに印鑑を押さない

契約書を出されてもその場で判断せずに、「家族に相談する」などと言って、すぐ印鑑を押さないようにしましょう。

5.契約後でも、工事を解約したかったらクーリング・オフの手続きをとる

8日以内であれば、クーリング・オフ(契約解除)ができます。また、期間を過ぎてしまっても、販売方法などの問題点を指摘して契約解除ができる場合があります。