ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 市政なんでも相談課 > 「個人情報」を口実にした不当な請求にご注意ください!

「個人情報」を口実にした不当な請求にご注意ください!

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年7月22日更新

防府市内で、「個人情報」を口実にお金をだまし取られる被害が発生しました。

【手口】

公的機関の委託業者などを名乗り、「あなたの個人情報が漏れているので、削除してあげる」などど電話をかけてきて、最終的にお金をだまし取る詐欺です。複数の人物が登場する「劇場型」という手口がよく使われす。振込みだけでなく、直接金を取りにくるケースもあります。

【助言】

○公的機関が個人情報の削除を業者等に依頼することは、絶対にありません。決して

 お金を払ってはいけません。相手にしないのが一番です。

○一度流出した個人情報を社会から完全に消去することは不可能です。名前・住所・

 電話番号が流出しても、それが直接金銭的被害につながる可能性は低いので、

 過度の心配は必要ありません。架空請求などの不当な請求があった場合には、毅

 然と対処しましょう。

○自衛策として、電話会社が提供している発信者番号通知サービスや、着信拒否

 サービスを活用する方法もあります。

○脅迫的な電話があったら、証拠を残すために録音しておく方法もあります。

○不審な点や疑問があったら、消費生活センターや警察に相談しましょう。