ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 市政なんでも相談課 > 「市民の声」の公表/詳細/都市整備/平成27年1月

「市民の声」の公表/詳細/都市整備/平成27年1月

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年11月7日更新

「市民の声」の公表(詳細)

件名

JR防府駅のトイレの緊急の改善を提言します。

受付年月

平成27年1月

提言の要旨

JR防府駅のトイレは、トイレットペーパーは有料の断り書きがあり、温水便器は未設置で、田舎の駅の印象です。緊急に改善を提言します。

回答の要旨

駅舎の外にあるトイレは、誰もが24時間利用できる公衆用便所として市が設置していますが、過去にトイレットペーパーを全部水に流し水づまり状況になり、水洗機能がマヒするなど、その利用マナーの悪さから維持管理がむつかしくなり、トイレットペーパーの備付を中止した経緯があります。

誰でも自由に出入りできる公衆用便所は、防災上の安全にも配慮することが必要と考え、可燃物をなるべく少なくし、ゴミ箱を置かないなど、他の公共施設内に設置されたトイレと比べると装備品が劣っている状況となっています。

しかしながら、公衆用便所のトイレットペーパーの備付については、以前より皆様方から御要望を承っているところであり、特に「花燃ゆ」関連の観光客の増加も見込まれることから、トイレットペーパーの備付を本年2月25日から再開いたします。

なお、温水等の機能を有するトイレの設置については、当面は近隣のアスピラートや商業施設内にあるものをご利用いただき、今後、他駅の柵外トイレの状況を注視しながら検討してまいりますので、御理解を賜りますようお願いします。

検証結果(平成28年10月)

 他駅の状況を調査したところ、最近、駅舎を新しく更新した駅の公衆用トイレ(柵外トイレ)については、温水洗浄機能付便座を装備していると伺っています。
 本市においても、駅のトイレを新しく更新する際には、トイレの全室洋式化と併せて同様の機能を有する便座を設置したいと考えています。

内容に関するお問い合わせ先

土木都市建設部都市計画課(3号館3階)
電話(0835)25‐2435 Fax(0835)25‐2218
E-mail toshikei@city.hofu.yamaguchi.jp