ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 市政なんでも相談課 > 「市民の声」の公表/詳細/都市整備/平成27年4月

「市民の声」の公表/詳細/都市整備/平成27年4月

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年11月7日更新

「市民の声」の公表(詳細)

件名

記念樹の公募方法について

受付年月

平成27年4 月

提言の要旨

記念樹の植樹の公募方法が先着順は不公平。応募者から抽選で公平に決めるべきではないか。

回答の要旨

  本市では緑化推進を図るため、昭和60年に防府市緑化推進委員会を設置し、「明るい・豊かな・健やかな緑と花のまちづくり」をテーマに数々の事業が行われ、その一つとして、昭和62年から記念植樹が行われてきたところでございます。

  その間、「サクラ」はもとより、市の花木である「ウメ」、他に「もみじ」、「キンモクセイ」、「サザンカ」、「イチョウ」など様々な樹種を皆さんの御協力により、延べ1,365本の植樹が施され、桑山公園、大平山山頂公園、向島運動公園など、市民の皆さんに四季折々の花を楽しんでいただけるようになりました。

  御提言をいただきました公募方法に「抽選」を取り入れることについてですが、人気の高い樹種では、朝早くから順番待ちをされるなど市民の皆さんの負担となることや公平性に欠けることも重視し、抽選を採用することも検討した経緯がございますが、植樹したいと御希望される方の想いの強さを考えますと、先着順もやむを得ないと考え採用しませんでしたがご意見も考慮して内部で再検討させていただきたく存じます。

  今までは一本一本に名札と記念日等を記入した小さい板を取りつけて参りましたが、今後は一つのエリアに御参加いただいた方々の御芳名等を記入した記念板を取付けるようにするなど、希望者が植樹出来るようエリアの拡大も含め、効果的な記念植樹ができるよう緑化推進委員会において検討していく所存ですので、御理解を賜りますようお願い申し上げます。

検証結果(平成28年10月)

 市有地のうち、記念樹等の植樹に適した場所には限界があり、市では、今後、桑山公園の再整備を進める中で、記念植樹できるエリアを確保したいと考えております。
 公募の方法につきましては、整備する段階において、植樹するエリアの状況を見ながら最も適した方法にしたいと考えております。

内容に関するお問い合わせ先

土木都市建設部都市計画課(3号館3階)
電話(0835)25‐2435Fax(0835)25‐2218
E-mailtoshikei@city.hofu.yamaguchi.jp