ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 市政なんでも相談課 > 「市民の声」の公表/詳細/生活環境/平成28年5月(1)

「市民の声」の公表/詳細/生活環境/平成28年5月(1)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年10月20日更新

「市民の声」の公表(詳細)

件名

「交差点へのポイ捨て禁止指導員の配置」について

受付年月

平成28年5月

提言の要旨

清潔で美しい町づくりに向けて市職員を交差点に配置し啓発に努めてはいかがか。

回答の要旨

本市では、平成13年度に制定した「防府市空き缶等のポイ捨て及び犬のふんの放置防止に関する条例」をより実効性のあるものにし、清潔で美しいまちづくりに取り組むため、ポイ捨て禁止看板や啓発用チラシの配布、毎年7月に実施する「市民一斉清掃」や市広報等を活用した啓発活動に加え、以前の御提言をもとに、広報車での呼びかけ等を実施しているところです。

しかしながら、ポイ捨てをする人が絶えないことは市としても残念であり、さらなる工夫が必要であると思慮いたしております。今回の御提言を参考とさせていただき、ゴミのポイ捨て禁止を表示するのぼり等を作成し、定期的に市内の交差点等で啓発活動を行うことを検討してまいります。

また、今年度は市制施行80周年にあたり、記念行事として、ごみ拾いをスポーツとして捉え、健康な体力づくりと子どもから大人までごみを捨てないという意識付けを行うことを目的として市街地を中心に「スポーツごみ拾い大会」を開催いたします。この機会にも広くポイ捨て防止の啓発を図るとともに、「美しいまちづくり」に取り組んでまいりたいと考えております。

検証結果(平成29年10月)

清潔で美しいまちづくりに取り組む本市といたしましては、ポイ捨て防止の啓発の裾野を広げることにより、地道に意識ある人を増やし、一部の人たちがポイ捨てを行いにくい地域づくりを行っていくことが重要であると考えており、様々な啓発活動に取り組んでおります。

平成28年度には、ポイ捨て禁止のぼりを40本作成し、市民一斉清掃やゴミ拾いイベント等で、これを持ち歩くことにより、参加者の意識高揚のみならず、周囲の市民の皆様に対する意識啓発についても、更なる強化を目指しているところです。

今後も、啓発活動の内容や方法等を工夫しながら、行政のみならず、自治会、企業、学校をはじめ、様々な団体等とも連携し、美化意識のある人を増やし、更には、美化活動を行う人を増やせるように取り組んでまいります。

内容に関するお問い合わせ先

生活環境部生活安全課(4号館2階)
電話(0835)25‐2165Fax(0835)25‐2369
E-mail seikatsu@city.hofu.yamaguchi.jp