ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 文化財課 > 開発等に伴う発掘調査(本調査)の直営化について

開発等に伴う発掘調査(本調査)の直営化について

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年10月17日更新

防府市緊急発掘調査受託事業実施要綱を制定しました

趣旨

防府市では、これまで開発等の土木工事に伴ってやむを得ず遺跡が破壊される場合には、開発等の事業者(原因者)の方から、法人格のない任意団体「周防国府跡調査会」が調査を受託し事業を行ってまいりましたが、会計処理の透明化、事業実施主体の明確化等の観点から、平成28年度より市直営で本調査を受託・実施することとなりました。

事前協議と契約の締結

防府市に発掘調査を委託しようとする開発等の事業者(原因者)は、あらかじめ事前協議申請書(第1号様式)を提出いただき、発掘調査の具体的な実施方法の協議を行います。
協議が合意に達した場合には、発掘調査委託契約書(第2号様式)を交わしていただきます。

費用負担と委託料

発掘調査の費用は、開発等の事業者(原因者)の方に、委託料として全額負担いただきます。
委託料は、各年度ごとに年間委託契約を締結し、各会計年度毎に精算を行います。
※詳しいことは文化財課埋蔵文化財係まで、お問い合わせください。