ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 文化財課 > 「文化財で振り返る防府の平成」講演会とギャラリートークを開催しました

「文化財で振り返る防府の平成」講演会とギャラリートークを開催しました

印刷用ページを表示する掲載日:2019年12月25日更新

企画展「平成のほうふと文化財」に関連して、講演会とギャラリートークを開催しました

12月22日(日曜日)、「NPO法人文化遺産トラストほうふ」代表の吉瀬勝康さんを講師にお迎えして、「文化財で振り返る防府の平成」と題した講演会を開催しました。
今にも雨が降りそうな雲行きの中、40人の皆さんが参加されました。
講演会の様子講師の吉瀬さん
講演会の様子講演会の様子
講師の吉瀬さんは、昭和53年に防府市最初の文化財専門員として着任され、以後常に防府市の文化財行政の第一線で活躍されてきました。
市役所を退職されたのちは、NPO法人『文化遺産トラストほうふ』を立ち上げられ、市民の立場で精力的に文化財を地域に生かす活動をされています。
講演では、文化財専門員としての自らの歩みと平成の文化財トピックスを重ね合わせ、穏やかな口調の中に、文化財を含む文化全般に対する熱い思いが感じられ、一同感銘を受けた様子でした。
ギャラリートークの様子展示に見入る人々
展示に見入る人ギャラリートークの様子
ギャラリートークでは、吉瀬さんや職員に質問をする人、じっと展示に見入る人など、さまざま。
防府の平成の30年と自分の平成の30年を重ね、感慨深い様子でした。

企画展「平成のほうふと文化財」は令和2年1月26日まで続きます。

まだの方は、ぜひご覧ください。平成って意外と懐かしいですよ。