ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 文化財課 > 企画展「平成のほうふと文化財」開幕しました

企画展「平成のほうふと文化財」開幕しました

印刷用ページを表示する掲載日:2019年11月26日更新

令和元年度企画展「平成のほうふと文化財」」が開幕しました

ごあいさつ

 『平成』の時代が過ぎ去り、『令和』の新時代が始まりました。この機会に当館では平成30年間の防府のできごとを振り返りつつ、平成の文化財調査の成果を紹介する展示を企画しました。

 防府は県内でも突出して文化財が多いまちです。
 まちづくりにかかわる事業や様々なできごとの多くには、文化財の調査が大きく関係しています。

 今回の展示では、鉄道高架、道路建設、まちなみ整備などの平成の大事業や、防府を襲った台風・土石流などの自然災害がどのように文化財調査とかかわったのかを紐解きながら、遺跡の発掘調査や文化財建造物などの修理・復元の成果を紹介します。

 平成という時代を懐かしく思い起こすとともに、現代の生活のすぐそばにある文化財を見つめなおし、より身近に感じていただく機会となれば幸いです。

牛の頭蓋骨ほかの写真宮市まちなみ遺跡から出土した近代の貨幣
切畑南遺跡出土品切畑南遺跡出土高台つき杯、鉄釘、銅塊
周防国分寺瓦・釘マイマイ新子関連グッズ 

◆日時

令和元年11月26日(火曜日)~令和2年1月26日(日曜日)

・休館日 毎週月曜日(月曜日が休日の場合はその翌日)
 12月29日~1月3日

◆時間

9時30分から17時(ただし入館は16時30分まで)

◆場所

防府市桑山2丁目1-1 防府市文化財郷土資料館2階展示室

「平成の懐かしグッズ」も展示しています。

平成の懐かしグッズコーナーたまごっち