ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 文化財課 > 「下右田遺跡第37次発掘調査報告書」を刊行しました

「下右田遺跡第37次発掘調査報告書」を刊行しました

印刷用ページを表示する掲載日:2019年8月27日更新

下右田遺跡第37次発掘調査報告書

本書は、防府市大字下右田字堅田地612-1、618-1で実施した下右田遺跡第37次発掘調査の報告書です。

概要

・弥生時代…集落外縁部に位置する大規模竪穴建物を確認しました。
・古代…佐波郡家に関連すると考えられる正方位の建物群が、庇つき建物から側柱建物に変遷していく過程を確認しました。9世紀後半から11世紀前半の館と想定しました。
・中世…11世紀後半代に建物の造営方位が現存の条理に沿う方向に転換することを追認しました。
報告書表紙
◆この報告書は防府市文化財郷土資料館、防府市立図書館で閲覧できます。(非売品)