ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 文化・スポーツ課 > 山頭火ふるさと館の指定候補者を選定しました

山頭火ふるさと館の指定候補者を選定しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年2月3日更新

山頭火ふるさと館の指定候補者を選定しました

指定候補者を選定しました

山頭火ふるさと館の指定管理者選定にあたり、平成28年12月13日及び平成29年1月26日に選定委員会を開催し、次のとおり指定管理者の候補者を選定しました。
なお、指定管理者については、地方自治法第244条の2第6項の規定により議会の議決を経た後に、指定を行うことになります。

1_施設の名称

・山頭火ふるさと館

2_指定候補者(非公募)

所在地:防府市緑町一丁目9番1号
団体名:公益財団法人防府市文化振興財団
代表者氏名:会長松浦正人

3_非公募理由

山頭火ふるさと館は、郷土出身の俳人種田山頭火を顕彰するとともに、種田山頭火及び関連する人物に関する資料の収集、保管及び展示を行い、その調査及び研究に資し、
市民の教養、文化の向上及び地域の振興を担う施設である。
財団の設立目的と施設の設置目的・機能が一致し、財団が管理運営を行うことにより、効果的な施設運営が期待できる。
また、長年に亘り指定管理者として、市の文化施設の管理運営を行っており、その豊富な施設管理のノウハウから、トラブル等に際しても迅速かつ適切な対応が可能であり、
安定的な施設運営が期待できる。
以上より、施設の設置目的との一致及び豊富な施設管理の経験等から、非公募で公益財団法人防府市文化振興財団を指定候補者とすることが望ましいため。

4_指定期間

平成29年10月1日から平成33年3月31日まで3年6ヶ月間

5_審査結果