ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 文化・スポーツ課 > 総合型地域スポーツクラブとは

総合型地域スポーツクラブとは

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年3月15日更新

 平成7年度に文部科学省が、地域のコミュニティの役割を担うスポーツクラブづくりに向けた地域住民の
自主的な運営をモデル事業として、考案されたものが総合型地域スポーツクラブです。

 総合型地域スポーツクラブには以下のような特徴があります。

1 だれもが参加できる(多世代)

2 様々なスポーツや文化活動に参加できる(多種目)

3 それぞれの志向・レベルに合わせて参加できる(多志向)

4 地域住民一人ひとりの力で、自主的・主体的に運営される(自主運営)

 総合型地域スポーツクラブの機能

 総合型スポーツクラブでは、スポーツや文化活動を気軽に楽しむことができるだけでなく、

・地域住民との交流の場

・家族のふれあいの場

・青少年の健全育成

・子どもの体力向上や高齢者の健康づくり

・地域の活性化に繋がる場

としての機能が見込まれています。

 総合型地域スポーツクラブを立ち上げるまでの活動内容

設立までの活動内容はこちら   [PDFファイル/103KB]

文部科学省のホームページにも総合型地域スポーツクラブ育成マニュアルがあります。

総合型地域スポーツクラブ育成マニュアル(外部リンク)