ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 文化・スポーツ課 > 防府市ゆかりのアスリート 藤中謙也選手を紹介します

防府市ゆかりのアスリート 藤中謙也選手を紹介します

印刷用ページを表示する掲載日:2018年6月4日更新

防府市ゆかりのアスリート 藤中謙也選手を紹介します

 藤中謙也選手はバレーボール選手で、日本国内のバレーボールリーグ“V.LEAGUE”に参加しているサントリーサンバーズに所属しています。
 周南市の小学校を卒業後、本市の大道中学校に進学しました。このとき全国都道府県対抗中学バレーボール大会に出場、準優勝という成績を残しました。その後、高校、大学を経て、現在はサントリーサンバーズに入団して3年目を迎えています。チームの中心選手として、2018年シーズンからキャプテンを務めています。


藤中謙也選手正面写真

 藤中 謙也(ふじなか けんや)
 ♯10 ウィングスパイカー
 生年月日   1993年7月25日
 身長/体重  190センチ/85キロ
 最高到達点  340センチ
 血液型    B型
 出身校    大道中学校→宇部商業高校→専修大学
 獲得タイトル 若鷲賞(最優秀新人賞)【2016年】 

防府に来られた藤中選手にいくつかの質問にお答えいただきました

質問1  久しぶりに防府に来られてどのように感じますか。
      変わらないと思った。地元の人に会えたり懐かしい道を通ったり、防府に帰ってきたのを実感できて嬉しい。

質問2  今回の防府合宿において、トレーニング以外の時間(フリータイム)の過ごし方を教えてください。
      音楽を聴きながら携帯をいじったり、ゆっくり風呂に入ってストレッチをしたり。。

質問3  防府の一番のオススメスポットやお気に入りの場所はありますか。また、それにまつわるエピソードがあれば教えてください。
      防府天満宮。
      中学の頃に裸坊祭りに行ったのが懐かしい思い出。また機会があるときに行きたいと思う。

質問4  今シーズンからキャプテンに就任されましたが、今シーズンにかける意気込みをお願いします。
      チームが優勝できるように一選手として貢献したい。
      キャプテンとして、厳しい時にもチームを支えられるようにシーズンを通して頑張っていきたい。

防府合宿の様子

 5月27日(日曜日)~6月3日(日曜日)まで、サントリーサンバーズが防府市で合宿を行いました。
 オフシーズンということもあり、体幹を中心とした筋力トレーニングや反応速度向上のためのゲーム、400メートルダッシュ4セットなどの厳しい練習を行いました。藤中選手は積極的にチームメイトに声掛けし、息の上がった選手を鼓舞するなどキャプテンとしてチームを引っ張る姿も見られました。

藤中選手レシーブ1
レシーブの練習をする藤中選手。

藤中選手走る
荻野監督曰く、「翌日には足が震える」ほど過酷な400メートルダッシュ4セット。

藤中選手インタビュー
記者の方からリラックスした様子でインタビューを受けられていました。