ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 入札検査室 > 単品スライド条項について

単品スライド条項について

印刷用ページを表示する 掲載日:2008年9月1日更新

 防府市発注工事への単品スライド条項の適用について

 最近の鋼材類及び燃料油が高騰している状況を踏まえ、市発注の建設工事に関して防府市工事請負契約約款第25条第5項の単品スライド条項を下記のとおり運用することとしましたのでお知らせします。

単品スライドの概要

対象材料:「鋼材類」及び「燃料油」の2資材対象工事:実際の購入時における対象材料の実勢単価を用いて当該工事の請負金額を再積算した場合に、当初金額より1%以上変動する工事

※適用については、資材ごとに1%を超えていることが必要です。

請負代金額の変更の考え方

対象資材の価格上昇に伴う増額分のうち、受注者からの請負代金額の変更請求に基づき、対象工事費の1%を超える額をについて変更契約を行います。(C×1%は、受注者の負担となります。)

算出方法:単品スライド変更額S=A-C×1%

A:適用開始日以降に業者が購入した対象材料に対して実勢単価を用いて算出した変動額

C:変動前対象工事費

単品スライドの説明図

変更請求の時期

工期の末日の2か月前までに請負代金額の変更請求を行う必要があります。
ただし、工期の末日が平成20年11月30日以前である工事については、工期満了前であって、かつ、平成20年9月30日までとします。

施行日

平成20年9月1日(施行日時点で継続中の工事及び新たに契約する工事が対象となります。)

その他

運用基準及び申請書類等は以下のとおりです。

防府市建設工事請負契約約款第25 条第5 項(単品スライド条項)運用基準 [PDFファイル/117KB]

請負代金の変更請求書 [PDFファイル/19KB]

対象材料集計表 [Excelファイル/36KB]「実際に購入した対象材料の価格(数量及び単価)、購入先、搬入・購入の時期を証明する書類を必ず提出してください。」