ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 市民活動推進課 > 防府市がセルビア共和国のホストタウンとして登録されました

防府市がセルビア共和国のホストタウンとして登録されました

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年6月14日更新

2020年東京オリンピック・パラリンピックのホストタウンに登録されました

ホストタウンとは、2020年東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会の開催により多くの選手・観客等が来訪することを契機に地域の活性化等を推進するため、事前合宿の誘致等を通じ大会参加国・地域との人的、経済的、文化的な交流事業などを担う地方公共団体を「ホストタウン」として登録するもので、登録されれば相手国との交流活動事業へ国からの財政支援措置が受けられます。

 

防府市では、交流計画をもとに、セルビア共和国男女バレーボールチームの事前合宿の誘致をはじめ、観光、芸術、文化、スポーツなどの分野において相互交流を深めていきます。

 

交流計画の概要はこちらをクリック [PDFファイル/603KB]

松浦正人防府市長のコメント

市民に最もなじみ深いスポーツである、バレーボールを生かし、ホストタウンとして第32回オリンピック競技大会、東京2020パラリンピック競技大会に貢献できることをとてもよろこんでいます。さっそく準備に入りたいと思います。(平成28年6月14日)

関連リンク

内閣官房東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会推進本部ホームページ