ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 選挙管理委員会事務局 > 選挙運動費用の要旨を公表します

選挙運動費用の要旨を公表します

印刷用ページを表示する掲載日:2018年9月14日更新

選挙運動費用の会計

 公職選挙法では、選挙を明朗かつ信用のあるものとし、公正を保つために、選挙運動費用額の上限に制限を設けるとともに、公職の候補者(以下「候補者」といいます。)は運動費用の収支について、すべての責任を負う出納責任者(候補者本人でも可)を選任することとなっています。

 出納責任者は、会計帳簿(収入及び支出を記載したもの)を作成し、備え付け、候補者のためのすべての選挙運動に関する寄附、収入、支出に関する事項を記載しなければなりません。

選挙運動費用限度額(告示) [PDFファイル/41KB]

収支報告書の提出義務(公職選挙法第189条)

 出納責任者は、候補者の選挙運動に関してなされた寄附及びその他の収入並びに支出についての報告書を、領収書等の写しを添付して、選挙の期日から15日以内(その後になされた収支については、その収支がされた日から7日以内)にその選挙に関する事務を管理する選挙管理委員会へ提出しなければなりません。

報告事項

  (1)収入(寄附、その他の収入に分類して計上)

  (2)支出(人件費、家屋費、通信費、交通費、印刷費、広告費、文具費、食糧費、休泊日、雑費の10項目に分類して計上)

収支報告書の公表、保存及び閲覧(公職選挙法第192条)

 収支報告書を受理した選挙管理委員会は、その要旨を公表することとされています。

 また、収支報告書は、受理した選挙管理委員会で、受理した日から3年間、これを保存し、その期間中は、誰でも収支報告書の閲覧を請求することができます。ただし、提出された領収書等の写しの閲覧はできません。

平成30年5月27日執行の防府市長選挙の選挙運動費用の要旨

 平成30年5月27日執行の防府市長選挙に係る選挙運動費用収支報告書の要旨等は以下のとおりです。

選挙運動費用の限度額(公職選挙法第194条、同法施行令第127条)

市長選挙運動費用限度額計算表 [PDFファイル/56KB]

選挙運動費用の要旨(第1回分)【平成30年9月14日公表】

市長選挙運動費用の要旨 [PDFファイル/160KB]

選挙運動費用の要旨(第2回分)【平成30年9月14日公表】

市長選挙運動費用の要旨 [PDFファイル/82KB]

平成30年5月27日執行の防府市議会議員補欠選挙に係る選挙運動費用の要旨

平成30年5月27日執行の防府市議会議員補欠選挙に係る選挙運動費用収支報告書の要旨等は以下のとおりです。

選挙運動費用の限度額(公職選挙法第194条、同法施行令第127条)

市議会議員補欠選挙運動費用限度額計算表 [PDFファイル/58KB]

選挙運動費用の要旨(第1回分)【平成30年9月14日公表】

市議会議員補欠選挙運動費用の要旨 [PDFファイル/165KB]

選挙運動費用の要旨(第2回分)【平成30年9月14日公表】

市議会議員補欠選挙運動費用の要旨 [PDFファイル/83KB]