ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 上下水道局お客様サービス課 > 水道・下水道メーターの検針

水道・下水道メーターの検針

印刷用ページを表示する 掲載日:2011年4月1日更新

 水道・下水道メーターの検針

検針方法について

 一般家庭、事務所、会社、学校、病院、工場等、各戸に設置してある水道メーターを2か月に1回、地区ごとに検針員がお伺いし、検針をしています。その際、使用水量と請求予定額を「ご使用水量・料金のお知らせ」 [PDFファイル/41KB]として本請求の前にお配りしています。 ※ 水道メーターの見方

検針時のご使用水量についてはよくご確認ください。早期の漏水発見にも役立ちます。

また、水道料金のお支払いに口座振替をご利用のお客様へは、「ご使用水量・料金のお知らせ」 [PDFファイル/41KB]に前回の「口座振替済のお知らせ」を掲載しています。領収書にかわるものですから大切に保管してください。

上下水道ご使用場所が店舗、テナント、田畑、駐車場などの場合には、「ご使用水量・料金のお知らせ」 [PDFファイル/41KB]の配付に替えて、お住まいや会社、事務所へ「ご使用量・料金のお知らせ」はがき [PDFファイル/235KB]をお送りしていますので、お申し付けください。

なお、「ご使用水量・料金のお知らせ」で銀行窓口等から料金のお支払いはできません。ご注意ください。

 ※ 水道料金・下水道使用料

一般家庭の水道

集合住宅の検針方法について


  集合住宅の検針方法、料金徴収方法には2つの方法があります。

1 「戸別検針・徴収取扱」による制度

2 「集合住宅の料金計算適用」による制度

検針にご協力ください。

メーターの検針は、2か月に1回検針員がお伺いし、使用水量と請求予定額をお知らせする大切なものです。

そのため、お客様には、注意していただかなければならないことがあります。

水道メーター検針

メーターボックスの上には物(自動車等)を置かないでください。

水道メーター検針

犬は出入り口やメーターボックスから必ず離してつないでおいてください。

家の増改築などで、メーターボックスが屋内、床下にならないようにしてください。

水道メーター検針

メーターボックスの中に水や泥水が入らないように、いつもきれいにしておきましょう。(漏水の発見にも役立ちます)

また、メーターボックス内の元バルブの効きを確認されてみて、十分に効かない場合には、早めに水道局にご相談ください。

メーター取替について

 水道メーターには計量法に定める有効期限(8年)があり、定期的にメーターの取替をしなければなりません。
 なお、水道メーターの取替でお客様に費用をご負担いただくことはありません。

 メーター取替には「防府市上下水道メーター取扱技術員証」を携帯した水道メーター取替施工者が伺います。ご不審の際には、技術員証をご確認いただき、上下水道局へお問い合せください。

 また、この取替の際、「水道メーター取替のお知らせ」 [PDFファイル/243KB]を配付しています。

 なお、メーター取替後、一時的に空気の混入による白い水やにごり水等が出ることがありますが、使いはじめにしばらく水を流していただければ解消されます。