ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 上下水道局経営企画課 > 「防府市汚水処理施設整備構想」を見直しました

「防府市汚水処理施設整備構想」を見直しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年3月2日更新

防府市汚水処理施設整備構想

 市では、市内全域で汚水処理施設の整備を進めるにあたり、下水道、集落排水、浄化槽等各施設の特性、経済性、地域性等に応じた効率的で適正な整備手法を選定するため、「防府市汚水処理施設整備構想」を策定しています。
 今年度、県内各市町の構想をまとめた「山口県汚水処理施設整備構想」の見直しが行われることから、人口減少等の社会環境の変化や上位計画の変更等を踏まえて市の構想を見直しました。
 本構想では、平成37年度を中期目標期間として、未整備地区の整備促進を目指しています。また、今後の人口の動向や開発等の状況変化に対応して、概ね5年ごとに改めて評価を行い、構想を見直します。

 防府市汚水処理施設整備構想 [PDFファイル/1.65MB]