ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 障害福祉課 > 軽度・中等度難聴児補聴器購入費等助成事業

軽度・中等度難聴児補聴器購入費等助成事業

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年8月1日更新

軽度・中等度難聴児補聴器購入費等助成制度のご案内 

防府市では、障害者自立支援法に基づく補装具費支給制度の対象外となっている軽度・中等度難聴児の補聴器購入費用に対して助成することにより、補聴器の早期装用を促し、聴力の向上、言語の発達支援、周囲とのコミュニケーション障害及びそれに伴う情緒障害の改善を図るため助成をしています。

 助成対象児

次の要件をすべて満たす人

  • 防府市内に住所を有している18歳未満の人
  • 両耳の聴力レベルが30dB以上70dB未満で身体障害者手帳の交付対象とならない人
    ただし、医師が必要と認める場合は30dB未満も対象となります。
  • 市民税所得割額が46万円以上の人がいない世帯に属する人

 助成対象費用

  • 補聴器の購入費用
  • 補聴器の耐用年数経過後に更新する費用
  • 補聴器の修理に要する費用

 助成額

  • 基準額の範囲内で購入費等の3分の2

 申請窓口

  • 市障害福祉課

 申請に必要なもの(注意!購入前の申請が必要です。)

次の1から3を、上記申請窓口へ提出

  1. 申請書 [PDFファイル/68KB]
  2. 医師意見書 [PDFファイル/67KB]
  3. 補聴器の見積書

その他助成対象品目の基準額や助成手続きなど、詳細はこちらをご覧ください。 制度のご案内 [PDFファイル/146KB]