ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

医療費の助成

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年4月1日更新

医療費の助成

重度心身障害者医療費助成

重度の心身障害者の疾病に対する医療に要する経費のうち、医療保険の自己負担額を助成します。
(本人の所得制限あり)

●対象者

  1. 障害基礎年金または障害年金の1級を受けている人
  2. 特別児童扶養手当の1級等に該当する人
  3. 身体障害者手帳の1~3級の交付を受けている人
  4. 重度知的障害者(A)と判定された人
  5. 精神障害者保健福祉手帳の1級の交付を受けている人
  6. 1~5と同程度の障害があり、厚生年金保険法等の1級を受けている人

※1~6のいずれかに該当し、対象除外者でない人

この制度は、山口県と共同で実施しています。

自立支援医療(更生医療)の給付

身体障害者が更生のために必要とする医療(その障害を除去または軽減して職業能力を増進し、または日常生活を容易にすること等を目的とした医療)を給付します。
原則1割負担で、所得状況により月額の負担上限額が決まります。

自立支援医療(精神通院医療)の給付

精神疾患による通院医療費の自己負担分を公費で負担する制度です。
原則1割負担で、所得状況により月額の負担上限額が決まります。

自立支援医療(育成医療)の給付

18歳未満の身体障害を持つ児童、または治療しないことにより将来障害を残すと認められる児童の治療費の助成を行います。