ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 障害福祉課 > 障害者手帳の交付

障害者手帳の交付

印刷用ページを表示する 掲載日:2011年1月1日更新

障害者手帳の交付

サービスへのパスポート

障害を持つ人のよりよい暮らしのため、またいろいろな社会活動への参加をお手伝いするため、さまざまなサービスが行われています。このサービスへのパスポートが、「身体障害者手帳」「療育手帳」「精神障害者保健福祉手帳」の三つの手帳です。

身体障害者手帳

身体障害者(児)に交付される身体障害者手帳は、障害の程度に応じて1~6級に分かれています。手帳の交付を受ける人は、

  • 申請書
  • 印鑑
  • 指定医による診断書
  • 本人の顔写真2枚(縦4cm×横3cm)無帽のものが必要です。

療育手帳

知的障害者(児)に交付される療育手帳は、障害の程度に応じてA・Bに分かれています。手帳の交付を受ける人は、

  • 申請書(判定のために下記の県の相談所で面接が必要です。)
  • 印鑑
  • 本人の顔写真1枚(縦4cm×横3cm)無帽のものが必要です。

    ※知的障害者更生相談所、中央児童相談所

精神障害者保健福祉手帳

精神障害者に交付される精神障害者保健福祉手帳は、障害の程度に応じて1~3級に分かれています。手帳の交付を受ける人は、

  • 申請書
  • 印鑑
  • 本人の顔写真1枚(縦4cm×横3cm)無帽のもの
  • (1)、(2)のどちらか

(1)診断書

(2)障害年金(または特別障害給付金)の証書・振込通知書の写しが必要です。

※診断書及び申請書の様式は、下記窓口で配布しております。