ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 高齢福祉課 > 平成30年度第2次補正予算における地域介護・福祉空間整備等施設整備交付金の協議について

平成30年度第2次補正予算における地域介護・福祉空間整備等施設整備交付金の協議について

印刷用ページを表示する掲載日:2019年1月11日更新

平成30年度第2次補正予算における地域介護・福祉空間整備等施設整備交付金の協議について

厚生労働省より、平成30年度第2次補正予算における地域介護・福祉空間整備等施設整備交付金について、協議を実施する旨の通知がありました。
今回、ブロック塀等の改修が補助の対象となっていますので、事業内容をご確認のうえ実施を希望される事業所は、下記の問い合わせ先にご連絡くださるようお願いいたします。
なお、今回の協議をもってこの交付金の交付が確約されるものではありませんので、ご承知おきいただきますようお願いいたします。

参考資料

(別紙1-1)平成30年度地域介護・福祉空間整備等施設整備交付金 [PDFファイル/381KB]
(別紙1-2)平成30年度地域介護・福祉空間整備等施設整備交付金補助対象整理表 [Excelファイル/31KB]
(別紙3)スプリンクラー設備等の整備に係る補助対象の確認作業について [PDFファイル/116KB]
(別紙4)認知症高齢者グループホーム等防災改修等支援事業の取扱いについて [PDFファイル/105KB]

提出書類

(別添1)先進的事業整備計画書 [Excelファイル/40KB]
(別添2)SP補助対象面積確認シート [Excelファイル/20KB](スプリンクラー設備整備の場合のみ)
・平面図、位置図、写真等(現況及び改修箇所が分かるもの)
・見積書

その他必要に応じて書類の提出を求める場合があります。

提出期限

平成31年1月22日(火曜日)
非常用自家発電設備整備及びブロック塀等の改修(定員30人以上の大規模施設等)は提出先が県になります。