ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 高齢福祉課 > 介護保険要介護・要支援認定申請書

介護保険要介護・要支援認定申請書

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年2月1日更新

概要

介護保険のサービスを利用する際には、要介護(要支援)認定を受ける必要があります。

要介護(要支援)の認定を受けるには、まず、市に要介護認定申請書を提出し、その後、訪問調査員が伺いご本人の身体状況等を調査するとともに、かかりつけの医師に意見書の記入を依頼し、これらの資料をもとに認定審査会で、介護が必要かどうかを審査します。

申請手続きは、ご本人や家族のほか、地域包括支援センター、居宅介護支援事業者(ケアマネージャー)や、介護保険施設等が、代行申請することもできます。

申請に必要なもの

  • 介護保険被保険者証
  • 2号被保険者(40歳から64歳までで特定疾病に該当する方)が申請される場合は、健康保険証
  • 居宅介護支援事業者や施設が代行申請する場合は、事業所の印

申請時期

新規申請

随時(介護サービスが必要となったとき)

更新申請

一度認定を受けられた方も、3か月から12か月(場合によっては24か月)で、認定の有効期間が終了しますので、被保険者証で有効期間を確認し、期限日までに申請してください。(期限日の60日前から受付可能)

区分変更申請

認定の有効期間の途中でも、状態に変化があった場合は、いつでも要介護度区分の変更申請をすることができます。

申請書ダウンロード