ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 高齢福祉課 > 平成27年4月より「防府市みまもり(徘徊)SOSネットワーク」を始めました!

平成27年4月より「防府市みまもり(徘徊)SOSネットワーク」を始めました!

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年3月17日更新

みまもり(徘徊)SOSネットワークとは?

高齢化に伴い、認知症高齢者は増加しており、防府市においても65歳以上の高齢者の10人にひとりは認知症の症状がある状況です。認知症になると、その症状の一つとして、外出して家に戻れなくなる【徘徊】の症状が起こることがあります。

「みまもり(徘徊)SOSネットワーク」とは、所在不明になった高齢者の発見に警察や家族だけではなく地域の皆さんにも協力していただき、早期に発見し安全の確保(保護)に努めていくためのシステムです。

市民の皆さまのご協力が認知症の方とご家族の方の安心につながります。是非、ご協力をお願いいたします。

事業の流れ

1いざというときに備えて・・・徘徊の心配のある方のご家族などにより、市にご本人の特徴などを事前登録をします。

2できるだけ早く発見・保護するために・・・認知症の高齢者が所在不明になったときに、高齢福祉課から市メールサービス(防犯の項目)により、事前に登録された情報※1や警察に届けられた所在不明時の情報※2を登録事業所(者)※3へ提供し、早期発見、保護に努めます。

※1性別・年齢・体格等

※2所在不明になったときの服装・場所等

※3所在不明になった高齢者を発見する機会があると思われるスーパーやコンビニエンスストア、宅配業者、タクシー会社、介護保険サービス事業所などの事業所及び市民

認知症の方のご家族の方へ 

(1)申請の手続

市高齢福祉課、地域包括支援センター及び防府警察署に備え付けの登録申請書を市高齢福祉課へ提出してください。以下よりダウンロードもできます。

防府市みまもり(徘徊)SOSネットワーク登録申請書兼台帳(ご家族用) [Excelファイル/55KB]

(2)申請時に必要な書類

ア写真(警察の捜索で使用されます。)

イ申請時に登録事業所(者)への情報提供について、同意の署名をお願いします。

なお、登録事業所(者)には、写真及び氏名・住所など個人が特定される情報は提供しません。

ご協力いただく事業所・市民の方へ

(1)事業所の場合

ご協力いただける事業所は、市高齢福祉課窓口に申し出てください。また登録事業所等届出書を以下よりダウンロードし、Faxにて送信されても構いません。

防府市みまもり(徘徊)SOSネットワーク登録事業所等届出書 [Excelファイル/41KB]

ご登録いただいている事業所については、以下のファイルをご覧ください。(平成29年3月末現在)

防府市みまもり(徘徊)SOSネットワーク登録事業所等一覧 [Excelファイル/20KB]

(2)個人の場合

防府市ホームページ情報統計課の「防府市メールサービス」の「防犯」に登録することで登録者となります。既に登録されている方は、これまでの市生活安全課からの協力依頼のメールがこのネットワークからのメールとなりますので、改めて登録する必要はありません。また登録(個人)届出書を以下よりダウンロードし、Faxで送信されてもかまいません。

防府市みまもり(徘徊)SOSネットワーク登録(個人)届出書 [Excelファイル/39KB]