ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 法務推進課 > 防府市行政手続条例を改正しました

防府市行政手続条例を改正しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年4月1日更新

防府市行政手続条例とは

 この条例は、処分、行政指導及び届出に関する手続に関し、一般的な事項を定め、市が適切な行政運営を行い、市民等の権利利益を保護することを目的としています。

 今回の改正内容

 行政手続法の改正に伴い、防府市行政手続条例の一部を改正し、次の内容を追加しました。(平成27年4月1日施行)

 1 行政指導の方式

 市民等が行政指導に従わないときに、申請に基づく許認可等をしないことや既に行っている許認可等を取消すことを予定している場合は、その根拠となる法令の条項や要件、その要件に適合する理由を示したうえで、行政指導を行います。

 2 行政指導の中止等の求め

 法令に違反する行為の是正を求める行政指導を受けた市民等は、その行政指導が法律又は条例に規定する要件に適合しないと思うときは、書面で行政指導の中止等を申し出ることができるようになりました。

 申出を受けた市の機関は、必要な調査を行い、規定する要件に適合しないと認めるときは、行政指導の中止等その他必要な措置をとります。

 改正イメージ(中止等の求め)

3 処分等の求め

 誰でも、法令に違反する事実を発見した場合に、その是正のためにされるべき処分又は行政指導がされていないと思うときは、書面でその是正を申し出ることができるようになりました。

 申出を受けた市の機関は、必要な調査を行い、その結果に基づき必要があると認めるときは、是正のための処分又は行政指導を行います。

改正イメージ(処分等の求め)