ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 行政経営改革課 > 「防府市公共施設白書」を作成しました

「防府市公共施設白書」を作成しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年6月25日更新

「防府市公共施設白書」

本市では、高度経済成長に伴う都市化や人口増加を背景に、公共サービスの充実に向け、これまで多くの公共施設を整備し、保有してきました。しかしながら、これらの施設は、建設後30年を経過したものも多く、今後数十年の間に老朽化に伴う大規模な修繕、更新などの時期を迎えることから、財政的にも大きな負担となることが予測されます。また、公共施設の耐震化といった安全性の確保も重要な課題となっています。
今後、本市においては、公共施設の老朽化や耐震化への対応に加え、少子高齢化の急速な進行による人口構造の変化に伴う住民ニーズを的確に把握し、公共施設を有効に活用していくことが求められています。
こうした課題に対し、公共施設の適正な配置や効率的な管理運営、施設の長寿命化等、公共施設の最適化を計画的・効果的に実現するためには、公共施設マネジメントを実践する必要があります。
今回作成した「防府市公共施設白書」は、公共施設のサービス、施設の老朽化、管理運営、コストなどの客観的な情報を整理・分析し、公共施設の最適化に向けた今後のあり方を検討するための基礎資料としてまとめたものです。
今後、市民ニーズに合った施設サービスを効果的かつ効率的に提供できるよう、また、施設の適正な配置と適切な管理運営を目指し、市民の皆さんと共に公共施設のあり方について検討していきたいと考えています。

概要版

白書(概要版) [PDFファイル/3.81MB]

全体版

白書全編 [PDFファイル/14.45MB]

 

ホームページ以外の閲覧方法

・公共施設白書は、行政経営改革課(4号館3階)、市役所閲覧コーナー(1号館1階)、各出張所・公民館、防府図書館でもご覧いただけます。