ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 行政経営改革課 > 防府市公共施設マネジメント基本方針を策定しました

防府市公共施設マネジメント基本方針を策定しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年3月10日更新

防府市公共施設マネジメント基本方針の策定

市では、市保有施設の老朽化、将来見込まれる人口減少などの課題に対し、今後の社会状況、市民ニーズ、財政状況等を踏まえた上で、公共施設の在り方について検討する公共施設マネジメントに取り組んでおります。
平成25年度に公共施設の利用状況、管理運営に要する経費、施設の老朽化・耐震化状況等を整理・分析して作成した「防府市公共施設白書」をもとに、公共施設の最適化に向けた今後の公共施設の在り方を検討し、3つの基本方針とその方針を実現させるための取組内容等をまとめた「防府市公共施設マネジメント基本方針」を策定しました。

3つの基本方針

1.公共施設の「再編」

  • 社会情勢・市民ニーズの変化や財政状況に対応した持続可能な公共サービスの提供に向けて、公共施設の「再編」を推進します。

2.公共施設の「長寿命化」

  • 安全性や経済性を重視した計画的かつ適切な施設保全により、公共施設の「長寿命化」を推進します。

3.公共施設の管理運営の「効率化」

  • 民間活力の活用や市民参画により、公共施設の管理運営の「効率化」を推進します。

防府市公共施設マネジメント基本方針

基本方針の詳細については、下記ファイルをご覧ください。