防府仮想歴史博物館 ほうふWeb歴史館もどるすすむトップ用語辞典
幕末維新 現代 近代 近世 中世 奈良・平安時代 古墳時代 弥生時代 縄文時代

弥生土器

下右田遺跡で見つかった弥生土器
下右田遺跡で見つかった弥生土器

 縄文時代の土器が派手という印象が強い一方で、弥生時代の土器はどちらかというと落ち着いたイメージがあります。飾りつけは少ないですが、表面はみがき、形はなめらかで、機能的な美しさがあります。
 
弥生時代の土器の基本的な役割は「煮る弥生土器・甕へ」・「盛る弥生土器・高坏へ」・「たくわえる弥生土器・ 壺へ」の3つです。役割によって違う形の土器を使っていたようです。では、役割ごとに土器を見ていきましょう。

石器へ

 

このホームページ内で提供される
テキスト、資料、写真、グラフィックス、データ等の
無断使用を禁じます。
Copyright 2002,Hofu Virtual Site Museum,Japan