ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 新型コロナウイルス関連情報 > 防府市の施設における利用制限等について(6月1日~)

本文

防府市の施設における利用制限等について(6月1日~)

更新日:2021年5月31日更新 印刷ページ表示

本市では、新型コロナウイルスの感染が急拡大する事態を受け、懸命に感染防止対策に取り組んできたことで、新規感染者数の増加は抑制されてきたものの、依然として厳しい状況が続いています。

こうした中、山口県においては、医療提供体制がひっ迫する非常に厳しい状況にあり、山口県の新型コロナ感染拡大防止集中対策の期間が延長されたところです(6月20日まで)。

このような状況を踏まえ、本市では、本日から当面の間(6月20日まで)、これまでの市有施設の利用制限等の措置を継続します(一部施設については条件付きで再開)。

【市有施設の主な対応】

  • 公園

《閉鎖》メバル公園、ゆうゆう広場(佐波川右岸)、大平山山頂公園

《大型複合遊具の使用禁止》向島運動公園、桑山公園、天神山公園、桜本児童遊園

  • 文化、教育施設

《再開》

・図書館、文化財郷土資料館(利用時間は原則1時間以内)、

・英雲荘、三田尻塩田産業記念公園、山頭火ふるさと館(状況により入館制限を実施)

  • 文化、教育、スポーツ施設

《市主催行事及び新規利用受付は中止》

ソラール、アスピラート、公会堂、ソルトアリーナ、人工芝多目的グラウンド、陸上競技場、武道館、野球場、向島運動公園

  • 地区施設

《市主催行事(講座・サークル含む)は中止、その他の貸館は会議のみ》

公民館15か所、福祉センター4か所

  • 防府競輪

入場者数を300人に制限して、本場開催・場外発売を再開

 

なお、令和3年6月1日時点の市有施設の開館状況一覧については、下記のとおりです。

開館状況一覧 [PDFファイル/265KB]

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


防府市内での発生状況
その他