ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 西浦公民館(出張所) > 新型コロナウイルス感染症感染防止のための施設利用制限について

本文

新型コロナウイルス感染症感染防止のための施設利用制限について

更新日:2022年2月1日更新 印刷ページ表示

 コロナウイルス感染症感染防止のための公民館利用ガイドライン

令和4年2月1日

1 感染予防のため利用人数や利用目的等を制限します

(1) 座席等の間隔をとるため、会議室等の利用定員を通常より少なくします。

(2) 37.5℃以上または平熱よりも1℃以上の熱がある方、体調が悪い方は 公民館に入館

できません。

(3) 代表者は参加者の連絡先を把握してください。参加者や参加者の関係者に 感染が確認

された場合、連絡先をお聞きすることがあります。

2 公民館利用における注意事項

(1) マスクを着用してください(マスクを着用しない方は入館できません)。

(2) 手指消毒、使用する物品の除菌を徹底してください。

(3) 座席の間隔は概ね1m以上あけてください。

(4) 大声は出さないでください。

(5) 利用終了後、机や椅子、利用した物品を除菌してください。

(6) 館内での飲食を禁止します(茶道、熱中症や脱水症対策の飲み物を除く)。

(7) 利用時間中は30分に一度、数分間の換気をしてください(該当する公民 館:富海、

牟礼、中関、小野、野島)。

(8) 運動(社交ダンス等を除く)する場合は、上記(1)から(6)に加え以下のことを

守ってください。

・人との間隔は概ね2m以上あけてください。

・運動中はマスクを外しても構いませんが、休憩の際はマスクを着用して ください。

・息が荒くなる運動は避けてください。

・室温が変わらない程度に窓を開けて常時換気してください(該当する公 民館:富海、

牟礼、中関、小野、野島、文化福祉会館軽運動室)。

(9) 社交ダンス等をする場合は、上記(1)から(6)に加え以下のことを守ってくだ

さい。

・単独でダンス等をする場合、人との間隔は概ね2m以上開けて下さい。

・社交ダンス等でペアを組む場合はペアとペアの間隔は概ね2m以上あけ、 マスクと

フェイスシールドを着用してください。

・フォークダンス等、手をつないでグループになってダンスをする場合、 向かい合う

配置にならないようにし、グループの間は2m以上あけ、マ スクとフェイスシールド

を着用してください。

・順番待ちや休憩、打合せの際もマスクを着用してください。

・息が荒くなる運動は避けてください。

・マスクを着用して運動するため、熱中症や酸欠に注意してください。

・室温が変わらない程度に窓を開けて常時換気してください(該当する公 民館:富海、

牟礼、中関、小野、野島、文化福祉会館軽運動室)。

(10) 茶道について、上記(1)から(7)に加え、以下のことを守ってください。

・人との間隔を概ね1m以上あけてください。

・濃茶、薄茶ともに茶碗を替え銘々一服とし、飲み回しは避けてください。

・道具は使いまわしを避け、点前ごとに洗浄してください。

(11) 調理について、上記(1)から(7)に加え、以下のことを守ってください。

・人と人の間隔は概ね1m以上あけてください。

・作ったものは食べずに持ち帰ってください。

・食器類の洗浄や調理台の清掃、除菌をお願いします。

・その他、換気扇の使用等によりウイルス感染防止に配慮してください。

(12) 合唱や、呼気を利用する楽器や道具等を使用する活動について、上記(1)か ら

(6)に加え、以下のことを守ってください。

・合唱の場合、マスクを着用してください。

・人との間隔を前後2m、左右1m以上を確保し、向かい合う配置は避け てください。

・順番待ちや休憩、打合せの際マスクを着用してください。

・室温が変わらない程度に窓を開けて常時換気してください(該当する公 民館:全公

民館)。近隣住民への配慮等により常時換気が困難な場合は、 30分に一度10分程度

の休憩をとり、その間に換気を行うようにし てください。

・その他、楽器や楽譜の共有を避ける等、ウイルス感染防止に配慮してく ださい。

(13) カラオケについて、上記(1)から(6)に加え、以下のことを守ってください。

・歌う際もマスクをしてください。

・マイクを使用する度に手指を消毒してください。

・歌う人と聞く人の間隔を概ね2m以上、聞く人同士の間隔は概ね1m以 上開けて

下さい

・順番待ちや休憩、打合せの際マスクを着用してください。

・室温が変わらない程度に窓を開けて常時換気してください(該当する 公民館:全公

民館)。近隣住民への配慮等により常時換気が困難な場合は、30分に一度10分程度

の休憩をとり、その間に換気を行うよう にしてください。

・その他、使用した物品の除菌や楽譜の共有を避ける等、ウイルス感染防 止に配慮して

ください

3 講座・サークル、学級、教室について

講座等についても上記の利用制限に抵触する場合や、「3密」が回避で きない場合は

利用できません。