ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > セルビアホストタウン推進室 > セルビアホストタウン推進事業の取り組みについて紹介しました

セルビアホストタウン推進事業の取り組みについて紹介しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年5月14日更新

「聞いて得するふるさと講座」のご利用があり、セルビアホストタウンの取り組みを紹介しました

 2団体から「聞いて得するふるさと講座<ホストタウンについて>」のご利用があり、本市のホストタウンの取り組みやセルビア共和国の概要についてご紹介しました。

>>聞いて得するふるさと講座

女性学級(勝間公民館)

 5月9日(水曜日)、平成30年度勝間公民館第1回女性学級において、「セルビア共和国バレーボールチームがやってくる~2020年東京オリンピック・パラリンピックのホストタウン推進について」と題して、セルビア共和国の概要と本市のホストタウンの取り組みを紹介しました。
 初めに、セルビアの特産品である“アイバル”やジャムの試食を行い、その後セルビア共和国の概要やホストタウンの取り組みについてお話しました。
 30名近くの女性学級生の方々の参加がありました。ありがとうございました。

女性学級1 女性学級2

女性学級3 女性学級4


>>勝間公民館職員ブログ

防府あすなろロータリー地域社会共同隊(ルルサス防府)

 5月9日(水曜日)、防府あすなろロータリー地域社会共同隊5月例会(ルルサス防府)において、セルビア共和国の概要と本市のホストタウンの取り組みを紹介しました。
 初めにセルビア共和国の概要を中心にお話しし、途中で“アイバル”やジャムの試食も行いながら1時間程度お話しました。説明後には、今年度の取り組みに対する質問も飛び交い、ホストタウン推進事業への理解を深めました。
 約15名の会員様の参加がありました。ありがとうございました。

セルビアルルサス1 セルビアルルサス2


>>防府あすなろロータリー地域社会共同隊