ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 生活安全課 > 「空き家の適正管理、利活用等に関する協定」を締結しました

「空き家の適正管理、利活用等に関する協定」を締結しました

印刷用ページを表示する掲載日:2019年9月6日更新

防府市と一般社団法人山口県宅建協会防府支部は、平成30年3月1日に「空き家の適正管理、利活用等に関する協定」を締結しました。

この協定は、市と宅建協会防府支部とが連携して空き家の適正管理、市場での流通等を促進し、空き家が管理不全な状態になることを防止することにより、
生活環境の保全及び安全で安心なまちづくりの推進に寄与することを目的としています。

宅建協会防府支部は、空き家の適正管理、空き家や空き家跡地の利活用等をお手伝いします!

  • 宅建協会防府支部は、下記のとおり無料相談窓口を設置し、市はこれを紹介、PRすることで、空き家の所有者等による適切な管理と利活用の促進を図ります。

相談中のイラスト

【無料相談】…電話での事前予約が必要です。

           (受付 平日 9時~17時 ※職員が不在の場合もありますがご了承ください)

相談日:原則第1・第3金曜日(予約時に相談日程を決定します。)

相談会場:(一社)山口県宅建協会防府支部事務所(防府市駅南町6-48)

予約・問合せ先:(一社)山口県宅建協会防府支部電話:0835-24-2188Fax:0835-23-0620

空き家の管理や解体、また、空き家や空き家跡地の売買や賃貸に関する無料相談を行なうほか、希望に応じ、
有料管理業務の提供有無などの会員事業者情報の提供も行うことでワンストップ相談窓口を目指します。

  • 宅建協会防府支部と市はそれぞれが企画した研修会や相談会に相互に講師や相談員を派遣します。また、自治会など地域団体が研修会や相談会を実施する際にも市を通じて講師や相談員を派遣します。
  • 空き家の更なる利活用促進や管理サービスの拡充を図るため、市場流通診断や空き家情報の発信、管理サービスの拡充などの所有者支援について協働して調査研究に取り組みます。

【空き家対策協力事業者一覧】
宅建協会防府支部では、会員の中でも、特に一定回数以上空き家に関する研修を受講した会員を「空き家対策協力事業者」として情報提供を行っています。「空き家対策協力事業者」は1年ごとに更新します。
空き家対策事業登録業者一覧 [PDFファイル/42KB]

(一社)山口県宅建協会防府支部のホームページはこちら