ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 生活安全課 > 道路で遊んだりすることは止めましょう

本文

道路で遊んだりすることは止めましょう

更新日:2021年11月29日更新 印刷ページ表示
道路は歩行者や自動車などの車両が通行するためのものであり、道路上で交通の妨げになる方法で座ったりすることや、交通の頻繁な道路で遊んだりすることは道路交通法によって禁止されています。
団地など住宅街の道路は普段交通量が少なく油断しがちですが、家が建て込んで見通しが効かないうえ、トラックなどの宅配便車両や通り慣れていない来訪者が運転する自動車が進入することもあるため、思わぬ事故に遭う危険があります。
加えて、これらの行為が住宅や車に対する器物損壊、他人の土地への無断侵入などの違法行為を引き起こしたり、道路上に集まって遊んだり、騒いだりすることによる騒音被害等が発生して、大きな問題となる可能性があります。
危険があるだけでなく、周囲に多大な迷惑を与える住宅街での道路遊び等は止めましょう。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)