ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 生活安全課 > 防府市役所環境保全率先実行計画

本文

防府市役所環境保全率先実行計画

更新日:2022年3月31日更新 印刷ページ表示

防府市役所環境保全率先実行計画について

防府市役所では、職員一人ひとりが、あらゆる事務・事業において環境への配慮を率先して実行するため、平成12(2000)年度から「防府市役所環境保全率先実行計画」を策定し、推進してきました。
その後、第4次まで改訂を行い、この度、第4次の計画期間が令和3(2021)年度で終了することから、これまでの取組内容を踏まえ、継続的な環境への配慮を促進するため、令和4年3月に「防府市役所環境保全率先実行計画」を改訂しました。

計画の目的

市が一事業者・一消費者として、地球温暖化の防止を目的とする環境に配慮した行動を率先して実行するとともに、職員一人ひとりが事務事業に伴う温室効果ガスの排出量の削減に積極的に取り組むことで、自ら環境に与える負荷を軽減し、市民及び事業者に対する先導的役割を果たすことを目的とします。

計画の期間

令和4(2022)年度から令和8(2026)年度までの5年間

基本方針

各職場における事務・事業において、環境への負荷の低減を図り、持続可能な社会を目指すため、「低炭素社会の実現」、「循環型社会の形成」、「自然との共生」のそれぞれの分野について三つの基本方針を定め、率先して取り組みます。
・省エネルギー、再生可能エネルギーの導入推進(低炭素社会の実現)
・3Rの実践(循環型社会の形成)
・自然との調和(自然との共生)
また、本計画は、政府実行計画を踏まえ、照明のLED化及び太陽光発電システムの設置に重点的に取り組むこととします。

計画の全文

計画の詳細については、こちらをご覧ください。

防府市役所環境保全率先実行計画 [PDFファイル/468KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)