ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 生活安全課 > 防府市有施設への太陽光発電設備等導入可能性調査実施事業公募型プロポーザルに係る委託候補者(優先交渉権者)が決定しました

本文

防府市有施設への太陽光発電設備等導入可能性調査実施事業公募型プロポーザルに係る委託候補者(優先交渉権者)が決定しました

更新日:2022年9月28日更新 印刷ページ表示

   

防府市有施設への太陽光発電設備等導入可能性調査実施事業公募型プロポーザル

防府市では、2050年までの脱炭素社会の実現を見据え、2030年までに設置可能な市有施設の50%以上に太陽光発電設備設置を目指すにあたり、市有施設への太陽光発電設備等の導入可能性を把握し、計画的かつ効率的に設置を進めるための調査・分析を行うことを目的に、防府市有施設への太陽光発電設備等導入可能性調査実施事業を実施します。

太陽光発電設備等導入可能性調査実施事業の委託業者を、公募型プロポーザル方式にて選定しました。

選定結果

防府市有施設への太陽光発電設備等導入可能性調査実施事業公募型プロポーザルに係る委託候補者の決定について(公表) [PDFファイル/76KB]

スケジュール

8月10日(水曜日) 参加申請・質問の受付開始

8月23日(火曜日)午後5時 質問書提出締切

8月30日(火曜日)午後5時 参加申請書の提出締切

9月21日(水曜日)午後5時 企画提案書、見積書の提出期限

9月27日(火曜日) プレゼンテーション

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)