ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 防災危機管理課 > 令和4年度自主防災アドバイザー養成研修の受講者を募集します

本文

令和4年度自主防災アドバイザー養成研修の受講者を募集します

更新日:2022年6月16日更新 印刷ページ表示

令和4年度自主防災アドバイザー養成研修の受講者を募集します

この度、山口県が「山口県自主防災アドバイザー」を養成する研修を実施するにあたり、受講者を募集します。受講希望者は防府市防災危機管理課へ御連絡ください。

山口県自主防災アドバイザー制度とは

山口県では研修を受け、防災に関する知識と自主防災組織への指導・助言を行えるスキルとノウハウを備えた方で、自主防災組織等の活動促進に寄与する意志を持つ方をアドバイザーに委嘱・登録し、自主防災組織等からの依頼に基づき、各地域に派遣する制度です。

山口県自主防災アドバイザーを派遣します!(山口県ホームページ)

日時

令和4年10月1日(土曜日)、2日(日曜日)、16日(日曜日)

※3日ともすべて参加すること。

場所

山口県庁3階職員ホール 山口県山口市滝町1-1

 

対象者

山口県自主防災アドバイザーとして、自主防災組織の活動促進に寄与する意志のある人。

定員

70名

※県内の市町から募集を募るため、受講者募集の結果、人数等の調整が必要になることがあります。

募集締め切り

令和4年9月2日(金曜日)

その他

●本研修の修了者には防災士資格取得試験の受験資格が与えられます。

防災士資格取得の条件は下記のとおりです。

(1)3日間の研修を履修した上で、所定のレポートを提出すること。

(2)研修3日目の最後に行われる試験に合格すること。

(3)全国の消防本部、日本赤十字社等が実施する「救急救命講習」を受講し、修了証、受講証等(以下、「修了証」という)を取得すること。ただし、修了証は、「防災士認定登録申請時において、5年以内に発行されたものであって、発行団体が定めた有効期限内のもののみを有効」とする。なお、日本防災士機構が承認している主な「救急救命講習」は下記の添付の通り。

日本防災士機構が防災士認証要件として認めている主な救急救命講習等一覧 [PDFファイル/228KB]

※防災士資格取得試験に関する費用は、受験者の自己負担になります。

受験料11,500円

(内訳)

2022年度版防災士教本3,500円

防災士資格取得試験受験料3,000円

防災士認証登録料5,000円

申込

受講希望者は防災危機管理課まで

防災危機管理課が取りまとめて、山口県へ申込者名簿を提出します。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)