ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 社会福祉課 > 令和4年度住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金

本文

令和4年度住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金

更新日:2022年7月14日更新 印刷ページ表示

令和4年度住民税(市民税)非課税世帯等に対する臨時特別給付金

 ※令和3年度(令和4年1月以降)に10万円受給済みの世帯は対象外です。

 

 新型コロナウイルス感染症の影響が長期化する中で、様々な困難に直面した方々に、速やかに生活・暮らしの

支援を行うため、令和4年度に新たに住民税(市民税)非課税となった世帯に対して、1世帯あたり10万円を支給します。

 ※令和3年度(令和4年1月以降)に本給付金を受給された世帯に、再度、給付金が支給されるものではありません。

 

対象世帯

 次の(1)または(2)に該当する世帯の世帯主。

(1)住民税非課税世帯

  基準日(令和4年6月1日)において防府市に住民登録がある世帯で、世帯全員の令和4年度分の市町村民税均等割が非課税の世帯。

(2)家計急変世帯

  (1)以外の世帯のうち、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて、令和4年1月以降申請日の属する月までの家計が
 急変し、(1)の世帯と同様の事情にあると認められる世帯。

 

 ※(1)、(2)いずれも住民税が課税されている人の扶養親族等のみからなる世帯を除く。

 

給付額

 1世帯あたり10万円

 

申請手続き

対象世帯(1)住民税非課税世帯:原則、郵送でお手続きください。

 (ア)支給要件確認書が届く世帯(世帯全員が、令和3年12月10日以前から現住所にお住まいの世帯)

 市より、対象となる可能性がある世帯へ支給要件確認書等を送付しますので、内容を確認していただき、必要事項を記入の上、同封の返信用封筒で返送してください。

 支給要件確認書の返送の受理から1~2週間後に指定金融機関口座へ振り込みます。

 《受付期限》令和4年9月30日(金)【消印有効】

 《提出物》住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金支給要件確認書

 ※送付書類に同封の返信用封筒をご利用ください。

 

 (イ)請が必要な世帯(令和3年12月10日以降に防府市に転入された方を含む世帯)

 令和3年12月11日以降に転入された人がいる世帯は、支給要件確認書が送付されません。対象要件を満たす世帯は申請が必要です。

  《受付期限》令和4年9月30日(金)【消印有効】

 《提出物》住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金申請書(請求書)(申請を必要とする世帯の場合)  等
       ※詳しくは下記のご案内をご確認ください。

 《申請場所》臨時特別給付金受付窓口 市役所1号館1階

 《郵送提出先》〒747-8501 防府市寿町7-1 市社会福祉課

  ご案内  

 住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金(令和3年12月11日以降に転入された方を含む世帯)の申請について【ご案内】 [PDFファイル/172KB]

  申請書

 住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金申請書(請求書)(申請を必要とする世帯の場合) [PDFファイル/184KB]

 ※表裏両面ありますが、片面印刷で2枚になっても構いません。

  記入例

 住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金申請書(請求書)(申請を必要とする世帯の場合)記入例 [PDFファイル/196KB]

対象世帯(2)家計急変世帯:窓口または郵送による申請

 《受付期限》令和4年9月30日(金)【消印有効】

 《提出物》 ・住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金(家計急変世帯分)申請書(請求書)

       ・簡易な収入(所得)見込額の申立書【家計急変者】

       ・本人確認書類(免許証、マイナンバーカード等)

       ・振込先口座番号がわかる通帳やキャッシュカードの写し

       ・令和4年中の収入または任意の1か月の収入がわかるもの(月の給与明細書や源泉徴収票等) ※世帯の令和4年度課税者全員分

 

       以下は、令和4年6月2日以降に防府市に転入された方のみ

       ・令和4年6月1日以降の住民票登録地が確認できる『戸籍の附票の写し(コピー)』
       ※ただし、令和4年6月1日時点の住所が、防府市への転入直前の住所地と同じ場合は、その旨、お申し出ください。
        添付を省略できる場合があります。

 《申請場所》臨時特別給付金受付窓口 市役所1号館1階

 《郵送提出先》〒747-8501 防府市寿町7-1 市社会福祉課

 

家計急変世帯の対象となる非課税相当収入限度額早見表

 
扶養している親族の状況 非課税相当収入限度額

単身又は扶養親族がいない場合

97.0万円

配偶者・扶養親族(1名)を

扶養している場合

148.0万円

配偶者・扶養親族(計2名)を

扶養している場合

190.3万円

配偶者・扶養親族(計3名)を

扶養している場合

235.9万円

配偶者・扶養親族(計4名)を

扶養している場合

281.5万円

障害者、未成年者、寡婦、ひとり親の場合

204.3万円

 

家計急変世帯申請書様式等

   ご案内

   住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金(家計急変世帯分)の申請について【ご案内】 [PDFファイル/181KB]

  申請書

 ・住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金(家計急変世帯分)申請書(請求書) [PDFファイル/261KB]

 ・簡易な収入(所得)見込額の申立書【家計急変者】 [PDFファイル/263KB]

 ※表裏両面ありますが、片面印刷で2枚になっても構いません。

  記入例

 ・住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金(家計急変世帯分)申請書(請求書)記入例 [PDFファイル/272KB]

 ・簡易な収入(所得)見込額の申立書【家計急変者】記入例 [PDFファイル/305KB]

 ・簡易な収入(所得)見込額の申立書【家計急変者】記入要領の例 [PDFファイル/619KB]

 

注意事項

 ・住民票世帯に市民税が未申告の方がいる世帯は支給要件確認書等が送付されない場合があります。

 ・支給要件確認書や申請書を提出されても要件確認の結果、対象にならない場合があります。

 ・申請された世帯が要件に該当しない場合には、不支給決定の連絡を行います。

 ・口座をお持ちでないなど、やむを得ない場合に限り、現金給付を行います。なお、現金給付の場合は確認書等の提出から1か月程度の期間を要します。

 ・配偶者やその他親族からの暴力を理由に住民票のある場所とは別に防府市内において避難している方で、確認書が届かない場合は、別途、申請により、支給
 対象になる可能性があります。詳細は、社会福祉課男女共同参画係(1号館1階 TEL:0835-25-2207)までご相談ください。
 ※ただし、避難されている世帯の全員が令和4年度分の市町村民税均等割が非課税である要件を満たしている必要があります(家計急変世帯を除く)。

 

問合わせ先

 臨時特別給付金受付窓口 (1号館1階) Tel:0835-25-2543

 お問合せ時間 月~金曜日 午前8時15分から午後5時まで(祝日は除く)

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)