ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 健康増進課 > 親と子の健康~妊娠したら~

本文

親と子の健康~妊娠したら~

更新日:2021年4月28日更新 印刷ページ表示

 親と子の健康~妊娠したら~

1.妊娠の届出・母子健康手帳の交付

2.妊婦一般健康診査

3.葉酸サプリメント

4.両親学級

5.プレママまんまるサロン

6.妊娠・子育てオンライン相談

 

1.妊娠の届出・母子健康手帳の交付

妊娠中の母親の健康と、子どもの健やかな発育・発達に役立てるために、母子健康手帳を交付しています。
また、手帳の交付の際、あわせて妊婦一般健康診査受診票・乳児一般健康診査受診票等をお渡しています。
妊娠されたことが分かったら、産婦人科を受診して妊娠届出書を受け取り、記入して防府市保健センターに提出してください。

※お渡しする書類の説明をしますので、できるだけ妊婦さん本人がお越しください。(面接時間約40分)

妊娠の届出が必要な人

防府市に住民票のある人で妊娠された人(※届出がない場合、健診の助成が受けられない場合があります。)

 内容

妊娠の届出をされた際、母子健康手帳を交付します。
妊婦一般健康診査受診票(補助券)、乳児一般健康診査受診票、予防接種手帳等をお渡しします。

届出の場所

防府市保健センター(住所:防府市鞠生町12番1号)

お持ちいただくもの※マイナンバーが必要になります

1.妊娠届出書(妊娠届出書は、市保健センターおよび市内の産婦人科に用意しています。)

2.妊婦本人の「個人番号通知カード」「住民票の写し(個人番号入り)」「個人番号カード(顔写真付き)」のうち1点

3.妊婦本人の本人確認できる書類(運転免許証、パスポート等)※「個人番号カード(顔写真付き)」をお持ちいただいた場合、不要です。

4.妊婦本人が体調不良等で来所が難しく、代理人が来られる場合は「委任状(妊娠届け下部)」に妊婦本人が記入してください。代理人の身分証明書も必要となります。

備考

母子健康手帳等を紛失した場合は、保健センターまでご連絡ください。

 

2.妊婦一般健康診査

健やかな赤ちゃんの誕生のためには、妊娠中の母体の健康管理が大切です。妊娠が分かったら母子健康手帳の交付を受け、必ず定期的に妊婦健診を受けましょう。

内容

  • 妊婦健診のうち、妊娠期間を通して最大14回利用できます。「妊婦一般健康診査受診票」の検査項目以外は有料となります。
  • 妊娠届出時、母子健康手帳とともにお渡しした「妊婦一般健康診査受診票」に、必要事項を記入され、かかりつけの医療機関で健診を受ける際に提示してください。

対象

防府市に住民票のある妊婦

場所

山口県内の医療機関

備考

  • 転入された妊婦さんは、妊婦一般健康診査受診票を交付しますので、防府市保健センターまでご連絡ください。
  • 県外の医療機関で受診を希望される方は、償還払いとなりますので、防府市保健センターへご相談ください。

 

 

3.葉酸サプリメント配布事業

生まれてくる子どもの先天的な神経管閉鎖障害の予防、妊娠期の貧血や妊娠期高血圧症候群の予防のため、葉酸サプリメントを配布します。

「通常の食事」以外に、1日0.4mg(ミリグラム)の葉酸を、妊娠1か月以上前から妊娠3か月まで摂取することで、生まれてくる子どもの先天的な神経管閉鎖障害の発症リスクの低減化が期待できるとされています(厚生労働省通知)。

妊娠前後における葉酸の効果、摂取方法 [PDFファイル/37KB]

概要

婚姻届時及び母子手帳交付時に、葉酸サプリメントを希望されている方は、下記のとおり配布します。

配布時には、保健師等が摂取などについて説明します。

> 婚姻届時

防府市に住民登録をされている方で、令和2年4月1日以降に婚姻届を出された方が、対象となります。

市民課等で、葉酸サプリメントに関するリーフレットを配布します。

そのリーフレットを保健センターにお持ちいただき、葉酸サプリメント2本(150日分)を配布します。

防府市外で婚姻届を出された方は、保健センターまでご連絡下さい。

> 母子健康手帳交付時

防府市の母子健康手帳を交付される方が、対象となります。

保健センターで、葉酸サプリメント1本(75日分)を配布します。

※食品から摂取する推奨量は成人女性の1日0.24mgで、妊婦は2倍の0.48mgに設定されています。

配布・問合せ窓口

防府市健康増進課(防府市保健センター)
防府市鞠生町12番1号
平日8時15分~17時00分(土日・祝日は除く)

 

4.両親学級

夫婦そろって参加できるパパとママのための教室を開催します。

内容

対象

妊娠5から7か月頃(第1子)の妊婦さんとそのパートナー

場所

 防府市保健センター

開催日

年4回程度開催します。

開催日時は市広報・ホームページでお知らせします。

お持ちいただくもの

母子健康手帳・筆記用具

備考

予約制(防府市保健センターまで申し込みください。)

 

5.プレママ★まんまるサロン

防府市では、安心して妊娠・出産・育児ができるよう支援するため、サロンを実施します。妊婦同士で交流し、楽しいマタニティライフを過ごしましょう。

場所

防府市保健センター

対象者

妊娠・出産・育児の不安がある妊婦、ママ友を作りたい妊婦(防府市民が対象)

安定期(妊娠6か月から8か月頃)の参加をお勧めしています。

申し込み

申し込み開始日を確認され、電話でお申し込みください。

申し込み後に、詳しい内容を郵送します。

内容・日時

年6回程度開催します。開催日時は市広報・ホームページ等でお知らせします。

【内容】助産師による講話、マタニティヨガ、妊婦同士の交流

【講師】助産師、保健師

【参加費】無料

託児

託児料100円が必要です(妊婦一人につき100円。複数のお子さんの託児可)。

託児は各サロン3人程度です(先着順)。申し込み時に予約してください。

問合せ・申し込み

子育て応援室まんまるほうふ(防府市保健センター内)

電話番号0835-24-8811

 

6.妊娠・子育てオンライン相談

新型コロナウイルス感染症の影響などで、外出を自粛している妊婦さんや子育て中のお父さん、お母さんのためのオンライン相談を行っています。コロナ禍でも安心して妊娠、出産、子育てができるように、保健師、管理栄養士、助産師等の専門職がご相談をお受けします。

対象者

妊婦さんと乳幼児を子育て中の保護者

相談内容

妊娠や子育て(生活リズムや離乳食、関わり方等)、お母さんの心やからだの相談をお受けします。

日時

平日8時15分から17時まで(※相談日時は事前に調整します)

所要時間

30分程度

料金

無料(※相談に必要な通信費は自己負担になりますので、Wi-Fi環境を推奨します)

申し込みと事前準備

詳細はこちらをご覧ください。

問合わせ

防府市保健センター 24-2161

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)