ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 健康増進課 > 「子育て応援室まんまるほうふ」からのお知らせ

本文

「子育て応援室まんまるほうふ」からのお知らせ

更新日:2020年5月1日更新 印刷ページ表示

「子育て応援室まんまるほうふ」へのご相談について

子育て世代包括支援センター「子育て応援室まんまるほうふ」は、妊娠についての相談から、出産、乳幼児期を中心に18歳までの子育て期を安心して過ごすための相談窓口で、保健師、助産師が相談をお受けしています。

新型コロナウイルス感染症拡大の防止のため、しばらくの間、来所を利用される際は、以下の点にご協力ください。

・利用者が重なることを防ぐため、事前に電話予約をお願いします。

・相談時間は30分以内を目安とさせていただきます。

このような時期ですが、心配なことがあったら一人で悩まず相談してくださいね。

来所以外の電話相談やメール相談については、通常通りお受けしておりますので、ご利用ください。

 

まんまる部屋

時間

月~金曜日(祝日・年末年始を除く)午前8時15分~午後5時

場所

防府市保健センター内(防府市鞠生町12-1) 

相談方法

まずはお電話またはメールでご相談ください。必要に応じ、来所などの方法で、保健師、助産師がお話を聞き、一緒に考え支援します。

相談専用電話(0835)24-8811

メールmanmaruhofu@city.hofu.yamaguchi.jp

こんなときはご相談下さい!

1.妊娠について

「出産するか迷っている」「出産が不安」「産後のことが心配」「出産費用が心配」「出産時、上の子を預かってほしい」「不妊について相談したい」など

2.産後のこと

「子どもが泣きやまずしんどい」「母乳が足りているか心配」「身近に助けてくれる人がいない」「気持ちが落ち込む」など

3.子育てのこと

「子どもがいうことをきいてくれず、つらい」「育児や家事が思うようにできない」「離乳食がすすまない」「上の子との関わりに困っている」など

4.地域・関係機関からの相談

「最近の子育て情報が知りたい」「支援をしてほしい妊婦、子ども、保護者がいる」など

相談風景部屋

子育て応援室まんまるほうふご案内その1 [PDFファイル/537KB]

子育て応援室まんまるほうふご案内その2 [PDFファイル/220KB]

 

産後のサービスについてご紹介します!

産後の不安、育児で相談したい時、誰かに話をきいてほしい時、ママの体調がすぐれず育児がつらくなった時、気持ちがしずんでいる時などはご相談ください!

ご相談を受け、一緒に考え支援をします。必要な人には、以下の産後のサービスをご紹介します。

利用を希望される場合は、「子育て応援室まんまるほうふ」へご相談ください。

産後ケア事業(宿泊型)

 退院後に、赤ちゃんのお世話や授乳に不安がある人、産後の体調・気分がすぐれない等、休養が必要な人は産婦人科等で宿泊ができます。

〈対象者〉 防府市に住民票があり、育児に不安がある、心身の不調がある等の産婦さん(産後おおむね4か月まで)で、市が必要と認めた人

〈利用料〉 1日1,500円(1泊2日で3,000円、課税状況により減免あり)。食費、雑費は実費です。

〈利用日数〉 1人7日以内を目安とします。

 

産後ママのほっこり相談室

 産後、心身の不調がある、眠れない、気分が落ち込む等の時、心のケアの専門家(臨床心理士)に個別に相談ができます。

〈対象者〉 防府市に住民票があり、心身の不調がある等の産婦さん(心の不調のために受診をしている人は除く)。

〈利用料〉 無料。託児を利用した場合、託児料100円(課税状況により減免あり)。

〈利 用〉 1人2回程度を目安とします。

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)