ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 建築課 > よくある質問

本文

よくある質問

更新日:2019年4月1日更新 印刷ページ表示

よくある質問

木造住宅耐震診断・耐震改修の補助について問い合わせの多い内容を掲載しています。

よくある質問
カテゴリ相談内容回答
耐震診断費用は無料ですか?耐震診断員を派遣する方式をとっているため、申請者負担はありません。(申請に必要な「滞納のないことの証明書」を取得するために別途手数料がかかります。)
募集期間はいつからですか?毎年6月ごろに市広報もしくはホームページで該当年度の募集期間について掲載します。
昭和56年以降に増築をしているのですが対象となりますか?既存の住宅にくっつけて増築されている場合は対象になりません。別棟で増築されている場合は対象となることがあります。
知り合いの建築士に来てもらうことは可能ですか?山口県が行っている耐震診断員の講習を受けられた建築士等であれば希望することができます。診断員名簿を窓口に備え付けているためご確認ください。
申し込みをしてからどのくらいで診断に来られますか?山口県建築士会へ耐震診断員の派遣依頼を行い派遣される診断員を決定するため、1~2か月程度お時間をいただきます。派遣される診断員が決定しましたら、診断員決定通知書を送付しますので、診断員と日時を調整してください。
耐震改修建物全体ではなく部分的に補強をすることでも対象となりますか?部分補強は補助の対象となっていません。建築物全体で耐震性を満足する改修が必要です。
改修工事は市内の業者である必要がありますか?特に市内の業者には限定していません。
無料耐震診断を受けなければ対象にならないのでしょうか?耐震性がないことが確認できれば良いので、業者さんに耐震診断をされた結果でも問題ありません。
その他住宅の耐震についていろいろ相談したいのですが。耐震診断募集期間中の木曜日に17時~19時まで耐震相談会を開催しています。詳細な日程については、市広報もしくはホームページで掲載します。