ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 警防課 > 「救急の日」、「救急医療週間」及び「救急医療普及月間」について

本文

「救急の日」、「救急医療週間」及び「救急医療普及月間」について

更新日:2020年9月7日更新 印刷ページ表示

9月9日は「救急の日」

「救急の日」及び「救急医療週間」は、救急医療及び救急業務に対する国民の正しい理解と認識を深めるとともに、救急医療関係者の意識高揚を図ることを目的として、昭和57年に設けられました。以来9月9日を「救急の日」とし、この日を含む一週間(令和2年度は9月6日(日曜日)から9月12日(土曜日)まで)を「救急医療週間」としています。また、今年度から9月1日(火曜日)から9月30日(水曜日)までを「救急医療普及月間」としました。

週間中の行事

1.「救急の日」幟旗の掲揚
【期間】令和2年9月6日(日曜日)から9月12日(土曜日)まで
【場所】消防本部屋外、南出張所屋外、東出張所屋外
2.広報
9月8日(火曜日)午後零時45分から午後1時まで、FMわっしょい防府市からのお知らせ~情報モリモリにて広報を実施。

救急車の適正利用に御協力ください

近年、救急車の救急搬送件数が増加しています。救急車などの救急医療体制には限界があります。緊急性がなく自分で病院へ行ける場合などでは救急車を呼ぶことを控え、救急車の適正利用に御協力をお願いします。
なお、急な病気やケガ等で、救急車を呼ぶか病院へ行くか迷ったときには、おとなの救急医療電話相談#7119か、こどもの救急医療電話相談#8000を御活用ください。
#7119