ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 警防課 > 「マイナンバーカードを活用した救急業務の迅速化・円滑化」(マイナ救急)実証事業について

本文

「マイナンバーカードを活用した救急業務の迅速化・円滑化」(マイナ救急)実証事業について

更新日:2024年6月17日更新 印刷ページ表示

マイナ救急実証事業を始めます!

リーフレット(HP用)
実証事業イメージ

 

防府市消防本部では、救急隊が救急現場で傷病者の搬送先医療機関を選定する際に、傷病者のマイナンバーカードを利用して、必要な情報を入手し、救急業務の迅速化や円滑化を図るシステム構築に向けた実証事業を令和6年8月9日から実施します。

この実証事業は総務省消防庁主管の事業であり、全国67消防本部660隊の救急隊で実施することになっています

【山口県では防府市消防本部のみが実施します】