ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 広報広聴課 > 情報公開請求手続を案内します

本文

情報公開請求手続を案内します

更新日:2023年10月1日更新 印刷ページ表示

公文書の公開請求

 防府市の実施機関は、市長、教育委員会、選挙管理委員会、監査委員、公平委員会、農業委員会、固定資産評価審査委員会、上下水道事業管理者、消防長及び議会です。 

  実施機関の保有する市政・市民生活に関する情報が記録された公文書の公開を請求することができます。 

公開請求ができる人 

   どなたでも公開請求をすることができます。 

対象となる公文書

   実施機関の職員が職務上作成し、又は取得した文書、図画、写真、フィルム又は電磁的記録であって、当該実施機関の職員が組織的に用いるものとして、保有しているものをいいます。

公開・非公開の決定

   原則として、請求書の提出があった日から起算して15日以内(一度に大量の請求があった場合など延長の規定あり)に公開するかどうかを決定し、その内容を決定通知書でお知らせします。

公開できない情報

   市が保有する公文書は公開を原則としています。ただし、個人のプライバシーや公共利益等を守るために、公開できない情報があります。

決定に不服のあるとき

 公開等の決定に不服があるときは、実施機関に対して行政不服審査法に基づく審査請求ができます。

公開の実施・費用の負担

 公文書の公開は、希望に応じて窓口または郵送で行います。公開の方法は、「実施方法・費用一覧表」をご覧ください。

 この制度による公文書の閲覧、視聴は無料です。写しを受けとるときには、実費として白黒1枚(片面)10円(カラーの場合は1枚(片面)20円)などが必要です。また、郵送交付をご希望の場合は、あわせて郵送料もご負担ください。

実施方法・費用一覧 [PDFファイル/435KB] 

公開請求の方法

 公文書の公開を求める場合は、以下の「公文書公開請求書」に必要事項を記入し、持参、郵送またはファックスにより、情報公開窓口(広報広聴課)へ提出してください。上下水道事業管理者への請求の場合は、上下水道局総務課へ提出してください。

公文書公開請求書 [Wordファイル/18KB]

 

 また、オンライン手続による申請もできます。

 オンラインによる請求手続きのご案内

 なお、上下水道事業管理者への請求は、オンラインでは受け付けておりませんので、ほかの方法により請求書を提出してください。

 

 

情報公開制度の運用状況

 市の情報公開制度の運用状況をお知らせします。

令和4年度情報公開制度の運用状況 [PDFファイル/129KB]

 

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)