ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 広報広聴課 > 電気などの契約の切り替えは慎重に

本文

電気などの契約の切り替えは慎重に

更新日:2022年11月21日更新 印刷ページ表示

電気などの契約の切り替えは慎重に

大手電力会社などの代理店を名乗る者が突然訪問してきて「契約を切り替えれば電気代が安くなる」「現在の使用量を確認したいので、検針票を見せてほしい」と言われ、大手電力会社の関係者と思い、指示されるままに検針票を見せて、申込書に署名したところ、別会社へ契約を切り替えさせられたというトラブルに関する相談が寄せられています。
検針票の記載情報を教えてしまうと、その情報を元に契約を切り替えられる場合がありますので、検針票の記載情報は安易に教えないようにしましょう。また、すぐに契約せず、事業者名や連絡先をよく確認し、対応は慎重に行いましょう。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)