ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 広報広聴課 > 人気ブランド公式通信販売サイトを装った偽サイトにご注意ください

本文

人気ブランド公式通信販売サイトを装った偽サイトにご注意ください

更新日:2022年3月16日更新 印刷ページ表示

人気ブランド公式通信販売サイトを装った偽サイトにご注意ください

家電製品、台所製品、生活雑貨などの公式通信販売サイトを装った偽サイトで商品を注文してしまったなどの相談が全国の消費生活センター等に数多く寄せられています。
消費者庁が調査を行ったところ、「アイリスオーヤマ」のロゴや商品の画像を盗用した偽サイト(偽アイリスプラザサイト)と「BRUNO」のロゴや商品の画像を盗用した偽サイト(偽ブルーノサイト)が確認されました。
これらの偽サイトは、外見は公式通信販売サイトのようであり、一見しただけでは偽サイトと気付くことは困難です。偽アイリスプラザサイトには、会社名や住所が偽って表示されており、電話番号は表示されていません。また、偽ブルーノサイトには、架空の会社名が表示されており、運営者の実体は不明です。
商品の販売価格が極端に安かったり、商品説明等の日本語が不自然なもの、サイトを運営する事業者の電話番号が表示されていないもの、支払方法に不自然な点があるサイトは要注意です。偽サイトに騙されないように注意しましょう。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)